*All archives* |  *Admin*

2009/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『さがしもの』
「さがしもの」  角田光代

さがしもの


「その本を見つけてくれなけりゃ、死ぬに死ねないよ」、
病床のおばあちゃんに頼まれた一冊を求め
奔走した少女の日を描く「さがしもの」。
初めて売った古本と思わぬ再会を果たす「旅する本」。
持ち主不明の詩集に挟まれた別れの言葉「手紙」など
九つの本の物語。
無限に広がる書物の宇宙で偶然出会ったことばの魔法は
あなたの人生も動かし始める。
『この本が、世界に存在することに』 改題。


主人公と本との様々な関係が描かれている短編集。

本を読む喜び
本のもつ魅力が伝わってきて
さらに本が好きになってしまう内容。

同じ本でも
読むたびにかわっていったりもするんだ
(自分の成長とともに)
ってあらためて思ったり。


私自身が今まで読んだ本のことを
振り返ったりもしました。

以前読んだ角田さんの「Presents」に
ちょっとだけ似たところがあるのかも。

これからも いろんな本を読みます♪



 私が幼い頃、最もお気に入りだった本 

「ムーミン」のとびだす絵本!

とびだすだけでなく
細かい仕掛けもされてあって
ニョロニョロも動かすことができました。

遊びすぎてぼろぼろになってしまっても
それでもムーミンの絵本を大好きでした。

今見ても絶対に楽しいと思える絵本。
どうしたんだっけ?もうない。
もっと大切にしておけばよかったなぁ。。。
スポンサーサイト
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

シェリー

Author:シェリー

私のホームページ
ようこそ。

リンク
カテゴリ
過去ログ
探す
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。