*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『赤毛のアン』
今年は 『赤毛のアン』 が発売されて100年。
記念の本や写真集がたくさん発売されています。

私は特別”好き”ってわけではなかったのですが
子供の頃には、1回くらいは本も読んだことがあるし
テレビアニメで見ていました。

妹はこの作品がとてもお気に入りで
妹の本棚には、『赤毛のアン』シリーズがぎっしり。
プリンス・エドワード島の写真集もあったり
実写版の映画のポスターが部屋に飾ってあったり・・・
よく「プリンス・エドワード島に行ってみたい!」 と口にしていました。
「アンの家 グリーン・ゲイブルスもある
とってもとってもきれいなところ」と。

私は聞き流してしまっていたのですが。。。
(当時、私はすでに実家を離れて自分の夢を追っかけ中でした)


いろんなことを想いながら本屋さんでみていると
たくさんの記念本の中でこの一冊が目がとまりました。

赤毛のアン・夢紀行


シンプルで素敵。 写真もいっぱい。

懐かしく思い出しながら読んでみたのですが
アンが16歳のときに選んだ道は
私が忘れてしまっていたストーリーの一部で
妹と重なってしまい涙がでました。

もしかして・・・
だから 「赤毛のアン」 を好きだったの?

ただの偶然で、私の思い過ごしでしょうけれど。。。
 
知っているつもりでいたけれど
今まで私の中にあったイメージと違っているところがあるみたい。
あらためて、シリーズを全部読んでみようと思いました。


そして今日(6月20日)は 記念切手 の発売日。
(日本郵便)
赤毛のアン・記念切手

さっそく買ってきました。
飾っておくため用・使うため用にと2シート買ってしまいました(*^^)v




いつか聞いてみたいな。
なぜ 『赤毛のアン』 が好きだったの?
って。。。
Secret
(非公開コメント受付中)

100年にもなるのかぁ。
σ(o^_^o)も昔、TVアニメで欠かさず観てたけど
どんなストーリーだったのかは…(;^_^A アセアセ・・・
この切手シートの絵もとっても懐かしいw
何かに共感できたり、影響をうけたり…
なんかいいなぁ^^
シリーズ全部読んだらなにか見つかる(近づく)かもね^^
『赤毛のアン』ですね♪
私も母も大好きです。今百周年であちこちにアンが溢れていて嬉しいです。
私はアンの「ロマンチック」が大好きです。
こんな風にユーモアと感動とわくわくを全部兼ね備えた作品は、珍しいです。
私も母に薦められてはまりました。
まどみちおさんの詩がついた「朝/あさ」という写真絵本がありますが、写真の風景がプリンスエドワード島です。
幻想的でとても美しく、大好きな一冊です。
お時間が空いた時でも、手に取ってください。
「赤毛のアン」は私の一番だいじな本です。
ぜひ、全部読んでみて下さい。
アンは読む年代によって感じ方が変わります。
妹さんの本棚にアンが並んでいた事とてもうれしいです。
きっと妹さんもシェリーさんも「ひらめき」のわかる一族だと思います。
私の本棚のアンは今娘の本棚に引っ越しています。

私も、切手シート買ってきました。
手紙を書くのが、楽しくなりそう♪

赤毛のアン、私もじっくり読んでないなぁ。
何となく印象に残っている本を、この時期に読み直すのも、
いいかもしれないですね。
e-102(^-^)ゞどーもです!りょうちゃ。
 切手のこの絵、懐かしいよね。
 主題歌だって歌えてしまうくらい見てたよ♪
 ダイアナのこの髪型に憧れてたなぁ。。。
 今年100年で
 「ちゃんと読んでみたい」
 って思えるいい機会になったよ。


e-102(^-^)ゞどーもです!野菜ママさまの娘さま。
 やはり、野菜ママさまの娘さまも好きでいらっしゃるのですね。
 そして野菜ママさまも^^。
 シリーズを全部読み終えるころには
 私もどっぷりとハマっていそうです。
 お盆の帰省までおあずけになりそうなのが残念なのですが^^; 
 写真絵本「朝/あさ」、探してみますね。
 ありがとうございます<(_ _)>


e-102(^-^)ゞどーもです!野菜ママさま。
 野菜ママさまの一番だいじな本でもあるのですね。
 そして今は娘さまの本棚にお引越しだなんて
 とってもロマンチック♪
 
 『赤毛のアン』がこんなに素晴らしい本だってこと・・・
 私は今まで気づかずにいたのです。
 テレビアニメの印象が強かったせいでしょうか?
 ちゃんと妹の話に耳を傾けていればよかった
 って後悔をしているのですが・・・
 アンの魅力を知るこができた100周年に感謝です!
 妹の本棚にぎっしりと並んでいたアンを
 「いつか読んでみたい」って思いながら
 なかなか読めずにいたのです。
 私にも「ひらめき」がわかるでしょうか?
 はやく読みたいな♪
 とてもわくわくしています。


e-102(^-^)ゞどーもです!azamiさん。
 azamiさんもアンの切手をお買いになったのですね♪
 手紙、書きたくなりますよね。
 私はさっそく1枚使っちゃいました。
 アンのお話は知っているつもりでしたが
 この一冊を読んだだけでも今までのイメージと違っていました。
 シリーズ全部をじっくりと読むいい機会になりました。 
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

シェリー

Author:シェリー

私のホームページ
ようこそ。

リンク
カテゴリ
過去ログ
探す
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。