*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『つくもがみ貸します』
『つくもがみ貸します』       畠中 恵

P7030001.jpg

お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟2人で切り盛りする小さな店「出雲屋」。
鍋、釜、布団と何でも貸し出す店ですが
よそにはない奇妙な品も混じっているよう。
それらは、生まれて百年を経て、つくもがみという妖怪に化した古道具。
気位高く、いたずら好きでおせっかい、
退屈をもてあました噂超大好きの妖たちが
貸し出された先々で拾ってくる騒動ときたら・・・・・・!
ほろりと切なく
ふんわり暖かい
極上畠中ワールド、ここにあり。



『しゃばけ』シリーズでおなじみの畠中様の作品。
やっぱり素敵です!!!

生まれて百年を経ると、器物の中には付喪神(つくもがみ)
となるものがいて
ただのものであったのが、大出世することになる。
妖と化し力を得て、言葉を口にするし 人の言うこともわかる。

その付喪神をたくさん貸し出しているお店「出雲屋」の姉弟の
二人が主人公。

付喪神たちは店で話を勝手に始める。
貸し出された先々で見聞きしたおもしろい話を。
それを主人公のお紅と清次が聞く。

付喪神と主人公二人がやりとりをしながら
(直接 話をかわすことはないが)
どんどん不思議な展開へ・・・
主人公二人の息もぴったり。

そしてラストも素敵♪


想像してみる。
うちにも付喪神がいたらなぁ(o^^o)♪

噂話の大好きな物があって
私の知らない出来事などをしゃべりだしたら?

残念ながら 
うちには生まれて百年も経つ素晴らしい器物などないけれど。。。

ほっと心が暖まる作品でした
Secret
(非公開コメント受付中)

シェリーさん、こんばんは

読みました!!

日曜日に図書館で畠中さんの本を5冊借りてきました。
月曜日に仕事そっちのけで2冊読み終えてしまいました。

読み終えたのは、つくもがみ貸しますととっても不幸な幸福でした。楽しかったです。
e-102(^-^)ゞどーもです!まぁだまださま。
 お久しぶりです<(_ _)>

 w O(*・0・*)Ow
 まぁだまだ様も畠中様の本を読まれてたのですね♪
 おもしろいので どんどん読めちゃいますよね♪
 そしてほんわり暖かくって・・・
 私もどの本も好きです。
最新の記事
最近のコメント
プロフィール

シェリー

Author:シェリー

私のホームページ
ようこそ。

リンク
カテゴリ
過去ログ
探す
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。